トレンドまとめ

最新のトレンドなニュースをご紹介しています。

【車】月販わずか150台に…レクサス IS 売れない事情

   

1: ばーど ★ 2019/08/26(月) 09:07:33.73 ID:H4BtDT/79
  レクサス最量販セダンの「IS」が売れていない。

 直近の月販売台数(2019年7月)は151台。発売時期が違うとはいえ、価格が倍ほど違う最上級セダンのLSでさえ278台を販売している。

 しかも、ISの販売台数は競合するメルセデスベンツ CクラスやBMW 3シリーズと比較しても明らかに少ない。

 なぜISは身内にもライバルにも販売面で負けているのか? 車としての評価を含めて、その理由を解説。巻き返しの鍵は「次期型」が握っている!

(中略)

■BMWやベンツ 競合車と比較して何が足りない?

 まず売価から見てみよう。ラインナップのなかで廉価版のIS300は471万4000円、ハイブリッドのIS300hは516万4000円、V6エンジンを搭載するIS350は563万4,000円となっている。

 ここでライバルを登場させよう。BMW 3シリーズの最廉価モデルは452万円。アウディ A4も447万円~と似たような設定。メルセデスベンツ Cクラスは455万円~。

 まぁ最新の安全装備などオプション設定となっていたり、輸入車の場合は詳細を確認しないと、この価格を鵜呑みにすることはできないが、アウディなどは9月いっぱいまでの特別ローンを設定するなど、購買意欲を掻き立てるストラテジーも採っている。これらは明らかにISへの購買意欲を押し下げている。

 さらに個人的に強く感じることが、運転支援システムの進化だ。

 新型BMW 3シリーズには、あのハンズオフ機能(=いわゆる手放し運転機能)が高速道渋滞時に使える。日産 スカイラインは渋滞時だけではないので凄いのだけどね。BMWではこの2019年夏以降、順次設定モデルが発売される。

 もうひとつ、3シリーズが凄いのは「リバース・アシスト」という機能。例えば、狭いすれ違いできない幅の路地を進んで行ったとき、対向車が現われたとしよう。

 この時、このリバース・アシストを使えば、来た基線をそのままトレースしてステアリング操作。クリープでバックしてくれるのだ。ドライバーはブレーキで速度を調整するだけ、ステアリング操作から解放される。

 BMW 3シリーズもメルセデス Cクラスもアウディ A4もACC(先行車追従型クルコン)+LKA(車線逸脱防止支援システム)がある。ISにもACCはあるがLKAはない。レーンを外れそうになった時にアラートなどで警告するシステムのみだ。

 「LKA」とはレーンキーピングアシストとかレーントレーシングアシストなどの、車線をカメラで認識して車線の中央を維持して走るようにステアリングをアクティブに操作してくれるシステム。

 ドライバーは無意識のうちにこの車線内中央維持を行っていて、これが運転疲労の一原因でもある。つまり、これがあれば疲れにくい。

 他に、アウディはクワトロシステムと呼ばれるフルタイム4WDで定評がある。

レクサスISは今のままではライバルと戦えない

 これらを考慮すると既にISの電子プラットフォームは古く、そろそろフルモデルチェンジに差し掛かるから、敢えて大きなアップデートを行っていないことが読み取れる。

 それを踏まえて大きな値引きを行うかというと、これはその後のリセールバリューを落とす要因にもなりできない。メーターパネルなどインテリアの進化も競合他車は著しく、今のままのISでは戦えないだろう。

 ハンドリングは欧州勢と戦えるレベルにあることが救いだが、やはり次期モデルに期待するしかなさそうだ。

◆  ◆  ◆

 現段階で当編集部が掴んでいる新型レクサス ISの情報は以下の3つ。

■ボディサイズは現行型と大きく変わらない
■プラットフォームは2018年6月に新型に切り替わったクラウンのものがベースとなるFR
■パワートレーンはクラウンにも搭載される直4、2.5Lハイブリッドが中核となり、新開発される直4、2.4Lターボ、現行型にも搭載される直4、2Lターボの3タイプ

というもの。

 発売は2021年春と伝えられている。ライバルをあっと驚かせる次期型の進化に期待したい。

no title

no title

no title


8/25(日) 19:14 ベストカーWeb
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190825-00010000-bestcar-bus_all&p=1

引用元: ・【車】月販わずか150台に…レクサス IS 売れない事情

続きを読む

A feed could not be found at http://kininarudiet.tk/feed/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

A feed could not be found at http://kininaruwadai.tk/?feed=rss2. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

 - 経済・ビジネスニュース